top of page
SStop画面2.jpg

(本当に)好評のうちに終了いたしました。

​参加していただいた「観客さん」ありがとう。
応募していただいた「主人公さん」ありがとうございました。
ご尽力いただいたストレンジシード事務局、

静岡の演劇関係者の皆さま

​ありがとうございました。

works 2010-2022

SS募集チラシ縦長3.jpg

すべての主人公はこの通りで

2024年

​ストリートシアターフェス

ストレンジシード静岡 2024

(静岡市 青葉シンボルロード)

work008のメイン画像

街に物語をインストール

ここ井内さんのお宅ですか?

2022年

北とぴあ演劇祭2022(はなムスび+ミミトメ)(北区王子駅周辺)

work004のメイン画像

ガイドツアーもどき演劇

身振り採集

2019年

トロールの森2019 まちなか×アート

(善福寺公園)

work011のメイン画像

注文の多い図書室

2023年

トロールの森2023 まちなか×アート(杉並区立桃井第四小学校)

work007のメイン画像

息するように365のセリフ

2021年

トロールの森2021 野外×アート

(善福寺公園)

work003のメイン画像

声の小さな舞台俳優

2019年

トロールの森2019 野外×アート

(善福寺公園)

work010のメイン画像

街に物語をインストール

今下さん王子駅前にいました

2023年

北とぴあ演劇祭2023(はなムスび+ミミトメ)(北区王子駅周辺)

work006のメイン画像

一人称劇場

2021年

中之条ビエンナーレ2021

(中之条町、四万温泉、旧第三小学校)

work002のメイン画像

マゴビキ、

あるいは他人の靴の履き方

2011年

SPACE雑遊 新宿三丁目スタジオ

work009のメイン画像

100人の見えない演技者

2022年

トロールの森2022 まちなか×アート(善福寺公園)

work005のメイン画像

あの時の鳥家族

2020年

トロールの森2020 野外×アート

(善福寺公園)

work001のメイン画像

パンとサーカス、その他の事

2010年

大倉山記念館 ギャラリー

about

●現在の第二次谷杉≒ミミトメ

2019年から演劇の枠組みを援用した演劇インスタレーション作品を制作しています。

なにかをやる人(演技者)がいて、それを見る人(鑑賞者)が同じ空間にいれば、演劇は成立するというのが「演劇の定義」であるなら、

作品/作者からの指示をもとに観客が何かをして、それを観る別の観客がいれば、その限定された刹那の空間に演劇作品が生じることとなります。

観客は意図せず演じる人となった瞬間に他人(別の観客)の眼を意識することとなり、眼前の作品受容にも小さな変化が起きます。

これが私が作っている「演劇インスタレーション」の基本構造なのですが、ずらしたり、拡張したり、

加齢によるごまかしをしたり、あきらめたりしながら作っています。

 

「どこでもいい、なにもない空間、それを指して、わたしは裸の舞台と呼ぼう。一人の人間がこのなにもない空間を歩いて横切る。もう一人の人間がそれを見つめる。演劇行為が成り立つためには、これだけで足りるはずだ」(演出家ピーター・ブルックの「何もない空間」(1971年日本語版)から引用)

●2011年頃の第二次谷杉≒ミミトメ

泣いたり泣かしたり、笑ったり笑わせたり、人の機微が、人間が描かれ、

とかってもうあまり興味がないのです。

演劇の社会的意義とか政治性とかもいいです。もう。

(政治性については再考中←2019年追記)

リリシズムとか絵画的とかそういうのも、、、

ましてや3・11以降の演劇でもありません。

以前の演劇ですらありません。

そういうのと関係ない演劇をミミトメはやりますね。

演劇の本質に近づいて行けば行くほど、演劇らしくなくなります。

だけどまだ途中なのですこし演劇っぽいのです。

​「ミミトメ」は第二次谷杉が共同で作品制作する際のユニット名です。

谷杉.jpeg

c.v.

●2024年

​『すべての主人公はこの通りで』ストリートシアターフェス ストレンジシード静岡2024(静岡市 青葉シンボルロード)

●2023年

『注文の多い図書室』トロールの森2023 まちなか×アート(杉並区立桃井第四小学校)     

街に物語をインストール『今下さん王子駅前にいました』北とぴあ演劇祭2023(はなムスび+ミミトメ)(北区王子駅周辺) 

 

●2022年

『100人の見えない演技者』トロールの森2022 まちなか×アート(善福寺公園)
 街に物語をインストール『ここ井内さんのお宅ですか?』北とぴあ演劇祭2022(はなムスび+ミミトメ)(北区王子駅周辺) 

 

●2021年
『一人称劇場』中之条ビエンナーレ2021(中之条町四万温泉、旧第三小学校)    

『息するように365のセリフ』トロールの森2021 野外×アート(善福寺公園)    

 

●2020年

『あの時の鳥家族』トロールの森2020 野外×アート(善福寺公園    

 

●2019年

『声の小さな舞台俳優』トロールの森2019 野外×アート(善福寺公園)   

ガイドツアーもどき演劇『身振り採集』トロールの森2019 まちなか×アート(善福寺公園)

 

​…

●2011年    

『マゴビキ、あるいは他人の靴の履き方 Requotation or If you wear the shoes of others』(SPACE雑遊 新宿三丁目スタジオ)        

 

●2010年 

『パンとサーカス、その他の事』大倉山記念館 ギャラリー

bottom of page